イベント予約&インフォメーション

EVENT & INFORMATION
【ブログ】くんち終わりましたね!(水災のもしもに備えて)

【ブログ】くんち終わりましたね!(水災のもしもに備えて)

10月7日・8日・9日は、

令和はじめての長崎くんちでした。

3日間、とても良いお天気に恵まれて

無事にお諏訪さんへの奉納も終えましたね。

 

遠くに聞こえるシャギリを聞くと、

胸が熱くなる方も多いのではないでしょうか?

イーデザインホーム・尾上です。

 

踊り町でご出演なされた皆様、お疲れ様でした。

お仕事の合間に稽古に取り組むのは本当に大変だろうと

想像に難くありません。

長崎の風物詩がこうして代々継がれているのをみると

素敵な街だなぁと改めて思います。

 

 

さてさて。

スーパー大型台風19号が昨日、静岡に上陸致しました。

長崎でも北風が強く吹き、こんなに離れてるのに・・・と

正直、思ったところでした。

 

関東・東北圏のみなさんは大丈夫でしたでしょうか?

先日は長崎北部・佐賀も豪雨被害にあったばかり。

まさに、日本列島逃げ場なしです。。。

災害はいつでも身近にあることを

常に心しておかねばならないと思いました。

 

とはいえ、水災に突然あってしまったとしたら・・・

途方に暮れてしまいます。

 

まずは、ぜひ、こちらのパンフレットをご一読ください。

そして、もしもの時は、これをご参考になさってください。

 

浸水被害からの生活再建の手引き
水害にあった時

 

とてもわかりやすく、被害後の動きがまとめてあります。

覚えておかれて損はないと思います。

 

とりわけ、私ども、住宅会社としては、

特に【5・床下の掃除・泥の除去・乾燥】の部分が気になります。

 

日本は湿気の多い国。すぐにカビが生えてきます。

私自身、アレルギーがありますので

カビを吸い込んでしまうとくしゃみと鼻水がとまらなくなります。

 

乾かすことでかなりカビの発生を抑えられますし

建物の寿命も守ることができます。

頭の片隅に置いておいてください。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

それでは!尾上でございました。

 

写真引用:

https://www.nagasaki-tabinet.com/

https://weathernews.jp/